HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

幸楽苑、人工知能搭載型ロイヤリティ・アプリ「Tamecco」サービス開始
販売促進の一環としてスマホによる来店ポイントの付与やクーポンの配信

 幸楽苑とタメコは、業務提携契約を締結し、10月1日から販売促進の一環としてスマートフォンによる人工知能搭載型ロイヤリティ・アプリ「Tamecco」利用者への来店ポイントの付与や専用クーポンの配信サービスを、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の「幸楽苑」189店舗にて開始する。
 タメコ社は、独自に開発した高度な人工知能を搭載したモバイルアプリを展開。スマホ端末機種をほぼ問わない、業界屈指のユーザー行動トラッキング技術を併用することで、「スマホ操作なしでも、普段通りに来店するだけで来店ポイントを自動取得」、「ユーザー1人1人の好みに合わせた特典やクーポンを取得」といった利便性の高いサービスを提供している。ユーザーの属性、消費行動パターン及び位置情報のビッグ・データ分析を行い、更に様々なソーシャルネットワークと連動させることで、消費者には「その場その時その瞬間にもらって嬉しい特典などのパーソナルコンテンツ」を、あらゆる業態の小売事業者にはパーソナル販促・集客ツールを提供し、事業の全国展開を目指している。

(外食.Biz)
2015年10月02日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

タブレット端末を活用した「oishino」,セイコーソリューションズ

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ