HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

ゼンショーHD、食品安全マネジメントシステムの国際規格FSSC22000を取得
認証取得で得たノウハウをグループ全体に展開し、さらなる安全レベルの向上に努める

 ゼンショーホールディングスは、同社の食品製造工場である東関東第一工場において、11月17日、国際的な食品マネジメント規格であるFSSC22000認証を取得した。
 FSSC22000とは、食品安全マネジメントシステムの国際規格ISO22000とISO/TS22002-1を統合して制定された食品安全のための認証規格で、「国際食品安全イニシアチブ(GFSI:Global Food Safety Initiative)」により承認された食品安全認証スキームの一つであり、従来の規格にはなかったフードディフェンスやアレルギー物質の管理などの食品安全対策が追加要求事項として定められている。
 同社では、今回の認証取得で得たノウハウをグループ全体に展開し、工場における食品安全の基盤強化、さらなる安全レベルの向上に努めていきたいとしている。

(外食.Biz)
2016年12月02日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

リテイルビジネス mini seminar シズルフォトが世界を変える ビジュアル・コミュニケーション 株式会社ヒュー

タブレット端末を活用した「oishino」,セイコーソリューションズ

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ