HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

KKD、第4のチョコ「ブロンドチョコ」で彩る限定ドーナツが登場
新しい魅力をお届け!「キャラメル ブロンドチョコ ドーナツ」3種を発売

 クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンは、KKDの人気フレーバー「キャラメル」に“第4のチョコ”として注目を集める「ブロンドチョコ」を使用した限定ドーナツ3種を「クリスピー・クリーム・ドーナツ」店舗(一部店舗を除く)にて、12月26日~来年1月31日(予定)の期間限定で販売する。
 これまで「ブラック」「ミルク」「ホワイト」の3種類に分類されていたチョコレート市場に、「第4のチョコレート」として登場したのが「ブロンドチョコ」。その味わいは、香ばしいビスケットやキャラメルのような軽い口当たり。カカオ豆の味と香りが強いミルクチョコレートと違い、カカオバターからできているホワイトチョコレートの仲間なので香ばしく軽い風味が特徴で、キャラメルとの相性も抜群。
 「キャラメル&ブロンドチョコ」(230円)は、温めるととろける、コクのあるキャラメルクリームをたっぷり入れたシェル型ドーナツを、バタースカッチのように甘くて香ばしいブロンドチョコでコーティング。ナッツ入りグラノラとビターチョコを散りばめ、味わい豊かに仕上げた。「キャラメル&ブロンド ウォールナッツ」(210円)は、リング型ドーナツをコクのあるキャラメルでコーティング。キャンディングされたクルミの贅沢な食感となめらかに溶けあう。さらに、ブロンドチョコをかけ、味と見た目のアクセントにしている。「塩キャラメル&ブロンドチョコ」(210円)は、中身のフィリングにフランス産ロレーヌ岩塩のほどよい塩味が効いたキャラメルクリームを使用し、コーティングされたホワイトチョコにブロンドチョコで模様を描いた。
※金額は、「税込み」価格

(外食.Biz)
2016年12月12日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ