HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

天丼てんや、春の到来を告げる旬の食材勢揃いの天丼「春一天丼」発売
九州産銘柄鶏を特製だれでいただく「柚子こしょう鶏天丼」も同時に販売

 テンコーポレーションは、2月16日~3月22日(予定)の期間、全国の「天丼てんや」店舗(一部店舗を除く)にて、季節限定メニュー「春一天丼」と「柚子こしょう鶏天丼」を販売する。
 「春一天丼」(850円)は、「あおさと小柱のかき揚げ」や「夢かさご」「穂先竹の子」など、春の到来を告げる旬の食材勢揃いの天丼。長崎県で採れたての新物「あおさ」と「小柱(イタヤ貝)」を使用した淡い緑色の“かき揚げ”は、新物ならではの磯の香りが口の中いっぱいに広がる。真っ赤な尾が特徴の「夢かさご」も丼を鮮やかに彩り、肉厚で脂の乗った身と皮が楽しめる。
 「柚子こしょう鶏天丼」(650円)は、九州生まれ・九州育ちの銘柄鶏「華味鳥」の天ぷらに、オリジナルの「柚子こしょうだれ」を合わせたメニュー。「華味鳥」は、九州の大自然の下で大切に育てられた銘柄鶏で、しっかりした旨味と弾力ある食感が魅力。爽やかな柚子の香りとほのかな辛さが魅力の「柚子こしょうだれ」は、鶏天との相性もピッタリ。

(外食.Biz)
2017年02月16日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

リテイルビジネス mini seminar シズルフォトが世界を変える ビジュアル・コミュニケーション 株式会社ヒュー

タブレット端末を活用した「oishino」,セイコーソリューションズ

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ