HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

ジョナサン、大地の恵!「北海道が育てたおいしさ」フェアを開催
さらに、糖質が気になる人向けの糖質を抑えたメニューを拡充

 すかいらーくは、「ジョナサン」店舗(一部店舗を除く)にて、北海道の厳選食材を使用した「北海道が育てたおいしさ」フェアを2月16日にスタート。さらに同日グランドメニュー改定を行い、好評の糖質を抑えたメニューを新たに拡充する。
 「ジョナサン」では、“素材へのこだわり”“食文化の発信”をコンセプトに掲げ、これまでも国外各地の厳選食材や、日本ならではの食の楽しみ、四季折々の季節食材を積極的に紹介してきた。
 今回は、北海道各地より厳選した食材を満喫できるフェアを4月12日(予定)までの期間限定で開催する。十勝連峰を望む雄大な自然の中で育った「かみふらのポーク」のベーコンを使用した北海道発祥のスープカレー「彩り野菜と濃厚ベーコンのスパイシースープカレー 雑穀米セット」(1,099円)や、根釧地区の生乳を使ったまろやかなマスカルポーネチーズをハンバーグにあわせたメニュー「和牛の旨み!豪州産プレミアムビーフ100%ハンバーグ マスカルポーネチーズのせ~デミグラスソース~」(1,199円)、「和牛の旨み!豪州産プレミアムビーフ100%ハンバーグ マスカルポーネチーズのせ~こだわり塩トマトソース~」(1,199円)の他、「和牛の旨み!豪州産プレミアムビーフ100%ハンバーグ&濃厚ベーコンのグリル」(1,299円)、「自家製タリアテッレ 濃厚ベーコンのカルボナーラ」(1,099円)、「かみふらのポークの豚丼膳 栗がにの鉄砲汁付き」(1,399円)、「かみふらのポークの生姜焼き膳」(1,299)円などを用意した。
 さらに、糖質が気になる人向けの糖質を抑えたメニューを拡充。これまで糖質0麺を使用したタンメンや酸辣湯麺で支持を得ている糖質0麺シリーズに「糖質0麺のカレー南蛮」(849円)、ライスの代わりに糖質を抑えた「ソイブレッド」(210円)や自家製寄せ豆腐を選べる低糖質セットも用意した。

(外食.Biz)
2017年02月17日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ