HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

インフォマート、宅配水販売の「ナック」へ「BtoBプラットフォーム 請求書」を提供
年間54,000通の請求書を電子化、発行業務85%が削減

 インフォマートは、「住まい」と「生活」を軸に毎日の生活で役立つサービスを提供する㈱ナックが、請求書の発行を電子化するため、「BtoBプラットフォーム 請求書」の導入・運用を開始したと発表した。
 ナックは、家庭やオフィスの清掃を支援する「ダスキン」の代理店業務をはじめ、安心・安全でおいしい水を届ける「クリクラ」、高品質な注文住宅を適正価格で提供する「レオハウス」など、「住まい」と「生活」の2つを軸に毎日の生活で役立つサービスを提供している。取引先約10,000社へ請求書を発行しており、それにかかる印刷・封入・発送作業に時間とコストがかかっていた。また、近年では、請求書の早期発行の要望が増加し、FAXや速達で郵送するなど個別対応も行っていた。この課題を解決するため、今回、「BtoBプラットフォーム 請求書」の導入に至った。
 今回、「BtoBプラットフォーム 請求書」導入により、取引先約4,500社の請求書が電子化され、年間54,000通の紙の請求書を削減。また、毎月の発行業務の所要時間も32時間から5時間に短縮され、大幅な業務削減に成功。時間短縮により人件費も削減でき、請求書の発送にかかる通信費とあわせて、毎月32万円以上、年間で約400万円のコスト削減を実現する。さらに、業務効率化が進んだことで、入金チェックや個別対応の確認作業に時間を充てることができ、請求書発行業務全体の精度向上に繋がり、請求書の未着がなくなり、再発行等の処理も簡素化したことで、自社と取引先の双方の効率化が図れる。

(外食.Biz)
2017年03月13日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ