HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

松屋フーズ、新業態「ラーメン店 トマトの花」をオープン
自然味にこだわったトマトスープを使用した「トマトスープ麺」を提供

 松屋フーズは、4月18日、東京・日の出町のイオンモール日の出3階フードコート内に新業態「ラーメン店 トマトの花」をオープンする。
 「トマトの花」では、「トマトスープ麺」(580円)を主力メニューに、「モッツァレラチーズトマトスープ麺」(680円)、「塩トマトタンメン」(580円)などを提供。合成着色料、合成保存料、化学調味料、人工甘味料を使用しない自然味にこだわったトマトスープは、まろやかな舌触りとトマトのフレッシュな味わいが楽しめる。水菜とモッツァレラチーズ、グラナ・パダーノチーズが彩りよくトッピングされ、麺は、中太麺を使用しているのでトマトスープとよく絡み、スープ丸ごと食べられるパスタのようなラーメンに仕上がっている。
 高い抗酸化力を持つトマトは、美肌やダイエット効果にも良いと言われているが、「トマトスープ麺」1人前には、まるごと1個分のトマトが入って、身体にも嬉しい逸品となっている。

【トマトの花 イオンモール日の出店】
所在地:東京都西多摩郡日の出町大字平井字三吉野桜木237-3 イオンモール日の出3階フードコート内
オープン日:4月18日
営業時間:9:00?22:00
定休日:施設に準じる

(外食.Biz)
2017年04月17日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

タブレット端末を活用した「oishino」,セイコーソリューションズ

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ