HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

サッポロライオン、「YEBISU BAR The GARDEN」を5月15日にオープン
都会のど真ん中のテラスタイプのビヤガーデン、タワーピッチャーで生ビール注ぎを楽しむ

 サッポロライオンは、東京・千代田区の霞が関コモンゲート アネックス2階のテラスにて、5月15日より、ビヤガーデン「YEBISU BAR The GARDEN(ヱビスバー・ザ・ガーデン)」の営業を開始する。
 「YEBISU BAR The GARDEN」は、「ALL FOR YEBISU~ヱビスの魅力と世界観を楽しむ~」をコンセプトとしたビヤバー「YEBISU BAR 霞が関コモンゲート店」に隣接するスペースを利用して、期間限定で営業する120席を有するテラスタイプのビヤガーデン。
 官公庁が集まる霞が関は、まさに日本の中枢。そんな霞が関の高層ビルに囲まれたテラスの一角で、吹き抜ける爽快な風を感じながら味わうヱビスビールは格別。虎ノ門駅から徒歩約1分、銀座や新橋からも近く利便性が良く、仕事帰りに気軽に立ち寄れる都会のビヤガーデン。
 「YEBISU BAR The GARDEN」では、120分飲み放題付きのパーティーコースに加え、気軽に楽しめるアラカルトメニューも豊富に取り揃える。料理は、「YEBISU BAR」で人気の「おとなのポテトサラダ」(626円)をはじめとした14品を用意。パーティーコースは、予約不要の「お手軽シルバーコース(料理5品)」(4,000円)に、「琥珀ヱビス」も飲み放題に加わる「ゴールドコース(料理6品)」(5,000円)と「プラチナコース(料理7品)」(6,000円)の3種を用意する。
 ドリンクは、「ヱビス生ビール」をはじめ、「ヱビス プレミアムブラック」、「ヱビス&ヱビス(ハーフ&ハーフ)」、サワー、ワイン、ハイボールなど種類豊富に用意。中でも「4.2L氷冷タワーピッチャー」(6,264円)は、氷で生ビールを冷やし続けるため、4.2L という量でも冷たさが長持ちすると好評。また、自身で「生ビール注ぎ」を楽しむことができる。
※パーティーコースは4名より
※金額は、「税込み」価格

【YEBISU BAR The GARDEN】
営業期間:5月15日~9月中旬(予定)
営業時間:月~金17:00~22:30、土16:00~22:00
定休日:5月・9月…土・日・祝、6月・7月・8月…日・祝(気象状況などにより営業時間変更または休業の場合あり)
所在地:東京都千代田区霞が関3-2-3 霞が関コモンゲート アネックス2階
席数:約120席
電話:03-5501-1101

(外食.Biz)
2017年05月15日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

リテイルビジネス mini seminar シズルフォトが世界を変える ビジュアル・コミュニケーション 株式会社ヒュー

タブレット端末を活用した「oishino」,セイコーソリューションズ

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ