HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

WDI、米国のフレンチガストロテック業態「Buvette」を国内で展開
コンセプトは「カジュアルなワインバーと、古き時代のヨーロッパのカフェの融合」

 WDIは、米国ニューヨークにて、フレンチガストロテック業態「Buvette」を展開するAir Buvetteと、日本での展開について、ライセンス契約を締結したと発表した。
 「Buvette」は、エグゼクティブシェフ兼オーナーであるJody Williams氏が2011年にオープンしたGastrotheque(ガストロテック)。ガストロテックとは、「ガストロノミー(gastronomy=美食学)」と「ブティック(boutique=小さな店)」を組み合わせた独自の表現で、「カジュアルなワインバーと、古き時代のヨーロッパのカフェの融合」をコンセプトにしている。業態名の「Buvette 」は、フランス語のくだけた表現で「友達と集まり、終日食べたり飲んだりする場所」を意味している。

(外食.Biz)
2017年05月19日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

リテイルビジネス mini seminar シズルフォトが世界を変える ビジュアル・コミュニケーション 株式会社ヒュー

タブレット端末を活用した「oishino」,セイコーソリューションズ

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ