HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

麦とホップから「夏空のホップセッション」が数量限定で登場
2つのホップが奏でる、暑い夏にぴったりの飲み心地!

 サッポロビールは、2つのフレーバーホップによる、瑞々しい香りと爽やかな苦味が特長の「サッポロ 麦とホップ 夏空のホップセッション」(350ml/500ml缶)を7月11日に数量限定で発売する。
 「麦とホップ 夏空のホップセッション」は、柑橘のように香るホップ「シトラ」と、フルーティーな香りのホップ「カスケード」の2つのフレーバーホップによる驚くほど瑞々しい香りと爽やかな苦味を感じる、暑い夏にぴったりの飲み心地を楽しめる。パッケージデザインは、夏空を感じさせる水色と柑橘を思わせる黄色のグラデーションで夏らしさを表現し、商品名を青のプレートに載せることで、商品名をより一層目立たせた。

(外食.Biz)
2017年05月19日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

タブレット端末を活用した「oishino」,セイコーソリューションズ

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ