HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

スターバックス、最高峰のコーヒー体験を「東京ミッドタウン店」をリニューアル
「空間」「商品」「サービス」のいずれをも最も優れたかたちで取り揃え

 スターバックス コーヒー ジャパンは、「スターバックス コーヒー 東京ミッドタウン店」を、国内のスターバックスの中で“最高峰のコーヒー体験”を叶える店舗として、「空間」「商品」「サービス」のいずれをも、いま可能となる最も優れたかたちで取り揃え、5月19日にリニューアルオープンした。
 「東京ミッドタウン店」は、オープンから10周年の節目に外苑東通り沿いへと移転し、新たなスタイルの店舗として生まれ変わった。木々を縫うように小川が流れる要素を投影するように、印象的な木のフレームワークと流線型の造形を施し、まるで都会のオアシスのような、ここだけの特別な空間を作り上げた。1階は通常メニューを揃えたお馴染みの店舗で、フロアーの奥には上階へと引き込まれるような階段がある。そこを上がった先に広がるのは、コーヒーへのあくなき探求心から生まれた“のめりこむようなコーヒー体験”を届ける「スターバックス リザーブ」の世界。目を引くのは、約15mもの「スターバックス リザーブ バー」。シアトルのデザインエッセンスも注ぎ込んだ特別な空間の象徴となっている。
 商品は、世界的にも希少で個性豊かなコーヒー豆である「スターバックス リザーブ」を様々ないれ方やエスプレッソビバレッジとして楽しめるだけでなく、コーヒーの可能性を大きく広げた、ここだけで味わえる特別な3商品としても用意。「エスプレッソ トニック」は、トニックウォーターとエスプレッソが織り成す爽快さと旨味のハーモニーが絶妙。また、エスプレッソとコールドフォームミルクで叶える、スーパークリーミーで繊細な味わいの「アイス フォーム マキアート」や、華やかなアルトビールと上質なコーヒーの新たな出会いから生まれる洗練された味わいの「コーヒー スティープ ビール」は是非、試してもらいたい一杯。また、好評のコールドブリュー コーヒー(水出しコーヒー)に窒素ガスを注入した「スターバックス ナイトロ コールドブリュー コーヒー」も楽しめる。
 そして、“ここが最高峰のコーヒー体験”を叶える特別な店舗として完成する最後のピースは、全国から選抜された精鋭のブラックエプロンバリスタ達のサービス。コーヒーへの愛情や深い知識を持ち、コーヒーに対する飽くなき探究心を備えた専門性の高いブラックエプロンバリスタ達は、優れたサービスでコーヒービバレッジを提供し、広がり続けるコーヒーの世界を存分に楽しむ会話を来店客と共に繰り広げる。

(外食.Biz)
2017年05月20日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

タブレット端末を活用した「oishino」,セイコーソリューションズ

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ