HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

空港で楽しむビヤガーデン!新千歳空港内にビヤガーデンがオープン
北海道限定樽生「サッポロクラシック」とともに海の幸の炉端焼きを楽しむ

 サッポロライオンは、北海道・新千歳空港ターミナルビル3階にある「北海道フードビヤレストラン 銀座ライオン 新千歳空港フルール店」のテラス部分にて、6月16日より、海鮮の炉端焼きを楽しめるビヤガーデンの営業を開始する。
 新千歳空港は、北海道の空の玄関口であり、国内観光客はもちろん急増する訪日外国人観光客で賑わいをみせている。同ビヤガーデンは、出発前のちょっとした時間や到着後に楽しめるビヤガーデンとして、例年多くの人に利用されている。
 おすすめのメニューは、「炉端 北海セット」(4,000円/税抜)。ホッキ貝、ホタテ貝、ツブ貝、タコ、エビ、イカなどの、北海道の海の幸をたっぷり楽しめる。また、単品でも注文でき、その他おつまみ料理も 多数用意。もちろん生ビールは、北海道限定販売の樽生ビール「サッポロクラシック」。海の幸の炉端焼きと「サッポロクラシック」で、北海道の味わいを楽しめるビヤガーデンだ。

北海道フードビヤレストラン 銀座ライオン ビヤガーデン 新千歳空港フルール店】
所在地:北海道千歳市美々 新千歳空港ターミナルビル3階テラス
電話:0123-45-6330(銀座ライオン 新千歳空港フルール店と共通)
営業期間:6月16日~8月31日(予定)
営業時間:11:00~20:00
※雨天強風の場合は休業
席数:約80席

(外食.Biz)
2017年06月13日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ