HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

すかいらーく、全国のグループ店舗「QUICPay+」の取り扱いを開始
「銀聯」「DISCOVER」「JCB PREMO」も利用可能に

 すかいらーくは、全国の「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」「夢庵」「ステーキガスト」「グラッチェガーデンズ」「藍屋」「魚屋路」「ゆめあん食堂」の各店舗(一部店舗を除く)にて利用できる決済ブランドを拡大し、「QUICPay+」「銀聯」「DISCOVER」「JCB PREMO」の4つの決済ブランドの取り扱いを開始した。
 同社では、これまで店舗で利用できるクレジットカード・電子マネーを拡大してきたが、今回、Apple Payの登場に伴い、利用の増えた「QUICPay+」の取り扱いを開始。また、2020年の東京オリンピックに向けた訪日外国人の来店増加に対応するため、国際的に利用者の多い「銀聯」「DISCOVER」での決済も開始。「銀聯」ブランドのカードは現在60億枚以上発行されており、中国で最もよく使われるカードであるだけでなく、世界中に加盟店を持つ国際ブランドカード。「Discover Card」は、米国本土を中心に約5千万人の会員を持ち、加盟店は北アメリカを中心に世界に広がっている。さらに、全国30万店以上の JCB加盟店で利用できる「JCB PREMO」も加え、4つの決済ブランドに対応する。

(外食.Biz)
2017年06月19日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ