HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

KFC、暑い夏にぴったりな夏の定番「レッドホットチキン」が登場!
えびを使った新辛口サイドメニュー「レッドホットシュリンプ」も同時発売

 日本ケンタッキー・フライド・チキンは、辛口チキン「レッドホットチキン」と、新辛口サイドメニュー「レッドホットシュリンプ」を6月22日から、全国の「ケンタッキーフライドチキン」店舗(一部店舗を除く)にて数量限定で発売する。
 「レッドホットチキン」(1P270円)は、レッドペッパーとホワイトペッパーにハバネロを利かせたキレのある辛さと、国内産若鶏の旨みをぞんぶんに味わえる、暑い夏にぴったりの刺激的な辛さが食欲をそそる辛口チキン。一口食べると中から湧き出してくる辛さは別格の辛さで、何度でも食べたくなる。また、「レッドホットシュリンプ」(240円)は、パリパリとした衣の食感と、ぷりぷりとしたえびの食感と旨みが味わえるサイドメニューで、仕上げにピリッと辛い特製ソースをかけると、「レッドホットチキン」とは違う“レッドホット”の世界が楽しめる新商品。
 また、日本のKFCの創業日である7月4日に合わせ、7月1日~4日の4日間限定で、お得なパックメニュー「創業記念パック」2種(A、B)を販売。「創業記念パックA」(1,000円)は、「オリジナルチキン」3ピースに、「ナゲット」5ピース、「カーネリングポテト(S)」1個を組み合わせたパック。また、「創業記念パックB」(1,500円)は、「オリジナルチキン」4ピースに、「ナゲット」10ピース、「カーネリングポテト(S)」2個を組み合わせたパックとなっている。
※金額は、「税込み」価格

(外食.Biz)
2017年06月20日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ