HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

トリドール、「RAY’S」の日本第1号店を鎌倉・由比ガ浜にオープン
本国でも行列必至の「RAY‘S ORIGINAL BROILED CHICKEN」が日本初上陸

 トリドールホールディングスは、フリフリチキンの愛称で親しまれるハワイノースショア発の人気チキン「RAY’S」の日本第1号店を7月1日~8月31日の期間限定で、鎌倉市由比ガ浜のビーチハウスにオープンする。
 「RAY‘S ORIGINAL BROILED CHICKEN」とは、フリフリチキン(HULIHULI CHICKEN)の愛称で ハワイ州ノースショアのハレイワで販売されている、チキン一羽を回転させながら炭火で焼き上げる料理。週末のみの営業にも関わらず、月間で5,000羽以上を売り上げ、 現地では観光客や地元の人で行列ができる大人気のチキン。回転することで肉汁が肉全体に 染みわたったチキンは、皮はパリパリ、肉はふっくらジューシーに仕上がる。
 今回の店舗では、ノースショアの雰囲気を味わってもらえるように、メインであるチキンの焼き場は海に一番近い、店舗の正面に設置し、ノースショアと同様の豪快な焼き場を見ることができる。
 本国と変わらない香ばしくジューシーなフリフリチキンは、シェアしても楽しめる 1羽まるごとのホールサイズ(2,000円)と、ハーフサイズ(1,400円)に加え、本国でも定番のライスとコールスローサラダが付いた「Ray’sランチプレート」(1,400円)も用意。また、店内のレストランでは、フリフリチキンだけでなく、「ガーリックシュリンププレート」(1,600円)や「ロコモコボウル」「タコライスボウル」(各1,400円)などハワイの人気グルメも楽しめる。
 同社では、今回の由比ガ浜ビーチを皮切りに、今後、コナズ珈琲事業の一環として、同社が運営するコナズ珈琲各店舗での展開や各種イベントへの出店を計画中としている。
※金額は、「税込み」価格

(外食.Biz)
2017年06月20日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

タブレット端末を活用した「oishino」,セイコーソリューションズ

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ