HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

養老乃瀧、あの独創的な日本料理店「賛否両論」とコラボレーション
「養老乃瀧」「だんまや水産」対象店舗で夏を味わう「賛否両論」限定メニュー販売

 養老乃瀧は、数ある日本料理店の中でも予約の取りにくいことで有名な「賛否両論」とのコラボレーション企画として、6月27日~7月11日の15日間、「養老乃瀧」と「だんまや水産」の対象店舗にて、「賛否両論」限定メニューを販売する。
 今回提供するのは、「賛否両論」店主の笠原将弘氏が考案する“夏を味わう居酒屋料理”。「いさきの酒盗焼」(720円)、「マルアナゴ棒寿司(きゅうりソース仕立て)」(780円)、「鯵と焼茄子のなめろう」(550円)、「稚鮎の春巻」(490円)、「トマトじゅんさい土佐酢ジュレ」(580円)、「大葉シャーベット(白ワイン・梅酒入り)」(250円) の限定6品。
 普段はなかなか味わうことが出来ない「賛否両論」の味をリーズナブルな居酒屋で堪能できるまたとないチャンスとなる。なお、本コラボ企画については、同社と笠原氏が「居酒屋メニューを楽しむ」ことをテーマに肩肘張らず気軽に楽しんでもらえるメニュー開発をコンセプトにしている。今後も秋、冬、来春と続き、1年を通して笠原氏の考案する四季折々の居酒屋メニューを楽しむことができる。
※金額は、「税抜き」価格
※「大葉シャーベット(白ワイン・梅酒入り)」は、アルコールが含まれる
※対象店舗:http://www.yoronotaki.co.jp/campaign/shoplist.html?CN=6946

(外食.Biz)
2017年06月20日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

タブレット端末を活用した「oishino」,セイコーソリューションズ

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ