HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

薩摩の誇りに乾杯!麦とホップから「異人館完成150周年記念缶」登場
ラベルには、鹿児島紡績所の設立に多大な貢献をした五代友厚氏の肖像を

 サッポロビールは、『サッポロ 麦とホップThe gold「異人館完成150周年記念缶」』(350ml缶)を九州8県(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄)にて、7月4日から数量限定で発売する。
 「異人館完成150周年記念缶」は、日本で最初の洋式紡績工場である鹿児島紡績所が建設された際に、その工場の指導者として招へいしたイギリス人技師イー・ホームら7名の宿舎として建築された異人館(旧鹿児島紡績所技師館)の完成から150年を記念したもの。ラベルデザインは、異人館を背景に、鹿児島紡績所の設立に多大な貢献をした五代友厚氏の肖像を大きく描き、鹿児島市が推進する「維新150年カウントダウン事業」とタイアップした「維新のふるさと鹿児島明治維新150年」のロゴマークを配した。
 同社は、「薩摩の誇りに乾杯!サッポロビールは鹿児島人がつくった」をキーワードに、来年にせまった明治維新150年を盛り上げ、地元の人々はもとより観光客の人々にも楽しんでもらいたいとしている。

(外食.Biz)
2017年06月20日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

タブレット端末を活用した「oishino」,セイコーソリューションズ

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ