HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

ドトール バリューカード、取扱いを全国の「エクセルシオール カフェ」などに拡大
便利でお得に利用できる非接触ICチップを搭載したプリペイド方式のカード

 ドトールコーヒーは、9月16日より、オリジナルプリペイドカード「ドトール バリューカード」の取扱いを、一部店舗を除く全国の「エクセルシオール カフェ」、「カフェ レクセル」、「ル・カフェ ドトール」に拡大する。なお、エクセルシオール カフェデザインの「ドトール バリューカード」を新たに発行し、同日より、全国の「エクセルシオール カフェ」等で発売する。
 2015年5月より、「ドトールコーヒーショップ」で販売を開始した「ドトール バリューカード」は、現在、約130万人に利用されている(8月末現在)が、今回、より便利でおトクに利用してもらえるよう、取扱い店舗を拡大する。
 「ドトール バリューカード」は、非接触ICチップを搭載したプリペイド方式のカード。年会費は無料で、1,000円以上、1,000円単位でチャージすることが可能で、あらかじめチャージした金額の範囲で店内の全商品を購入することができる。また、1回のチャージ金額が2,000円以上の場合、チャージ金額の5%分がポイントとして付与。さらに、チャージだけではなく、商品購入金額に対しても、1%分がポイントとして付与されるため、頻繁に利用する人には非常におトクなカードとなっている。
 既に「ドトールコーヒーショップ」で発行している「ドトール バリューカード」はもちろん、新たに発行するエクセルシオール カフェデザインの「ドトール バリューカード」も、全国の「ドトールコーヒーショップ」と「エクセルシール カフェ」、「カフェ レクセル」、「ル・カフェ ドトール」で利用できる。

(外食.Biz)
2017年09月11日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ