HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

ホットペッパーグルメ外食総研、東名阪外食市場調査2016年度③(業態別外食市場規模)
延べ外食回数シェアトップは17.0%の「居酒屋」で、外食市場規模では23.1%を占める

 リクルートライフスタイルに設置された「食」に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」は、東名阪の男女約10,000人を対象に毎月実施している「外食市場調査」について、2016年度(2016年4月~2017年3月)の年間結果を発表した。第3回目となる今回は「業態別市場規模」に関して掲載する。
■業態別の外食実態【3圏域計】
 業態別の延べ外食回数は、「居酒屋」が17.0%で最大、外食市場規模では23.1%を占める。
 業態別に「飲酒有無」×「予約有無」の比率(延べ回数ベース)でみると、「カラオケボックス」や「その他の各国料理店」、「アジアン料理店」において「飲酒あり」の比率が増加。予約有無を見ると「スナック、ナイトクラブ」や「焼肉、ステーキ等の専業店」「ファミリーレストラン、回転すし等」「バー、ビヤホール」「居酒屋」「フレンチ・イタリアン料理店」「和食料理店」「中華料理店」「その他の各国料理店」で「予約あり」の回数シェアが増加している。
■食事主体業態
1.和食料理店
①外食単価:3,794円(前年度比98.8%) ②延べ外食回数:15,466万回(同93.0%) ③外食市場規模:5,868億円(同91.9%)
<飲酒有無・予約有無別の延べ回数シェア>⑥飲酒あり:55.8% ⑦予約あり:39.7%
2.中華料理店
①2,205円(同100.0%) ②10,039万回(同97.8%) ③2,214億円(同97.9%) ⑥飲酒あり:44.6% ⑦予約あり:19.9%
3.レストラン、食堂、ダイニング
①2,122円(同100.6%) ②9,712万回(同96.0%) ③2,060億円(同96.5%) ⑥飲酒あり:27.5% ⑦予約あり:18.2%
4.フレンチ・イタリアンレストラン
①4,092円(同101.7%) ②7, 453万回(同96.2%) ③3,050億円(同97.9%) ⑥飲酒あり:60.6% ②予約あり:49.4%
5.アジアン料理店
①2,769円(同103.8%) ②2,322万回(同97.6%) ③643億円(同101.3%) ⑥飲酒あり:53.9% ⑦予約あり:29.8%
5.その他の各国料理店
①3,377円(同102.2%) ②1,30.9万回(同90.7%) ③397億円(同92.6%) ⑥飲酒あり:55.2% ②予約あり:35.3%
6.焼肉、ステーキ等の専業店
①3,377(同101.2%)円 ②10,628万回(同100.7%) ③3,589億円(同101.9%) ⑥飲酒あり:51.6% ⑦予約あり:31.3%
6.お好み焼き、鉄板焼き等の専業店
①2,462円(同99.5%) ②2,499万回(同92.4%) ③615億円(同91.9%) ⑥飲酒あり:55.6% ②予約あり:21.7%
7.すき焼き、しゃぶしゃぶ等の専業店
①3,640円(同95.4%) ②2,172万回(同98.9%) ③791億円(同94.3%) ⑥飲酒あり:54.3% ②予約あり:43.4%
8.ファミリーレストラン、回転すし等
①1,399円(同100.1%) ②19,346万回(同100.9%) ③2,706億円(同101.0%) ⑥飲酒あり:16.9% ②予約あり:9.2%
9.ラーメン、そば、うどん等の専業店
①1,031円(同98.7%) ②16,622万回(同99.3%) ③1,714億円(同98.0%) ⑥飲酒あり:10.9% ②予約あり:1.9%
10.その他の食事を主体とする業態の店
①1,773円(同110.9%) ②5,136万回(同102.6%) ③911億円(同113.8%)
■飲酒主体業態
1.居酒屋
①外食単価:3,457円(同99.9%) ②延べ外食回数:26,187万回(同94.6%) ③外食市場規模:9,052億円(同94.6%)
<飲酒有無・予約有無別の延べ回数シェア>⑥飲酒あり:96.3% ⑦予約あり:38.1%
2.バー、ビヤホール
①3,765円(同101.7%) ②3,699万回(同100.1%) ③1,393億円(同101.9%) ⑥飲酒あり:97.0% ⑦予約あり:34.2%
3.カラオケボックス
①2,616円(同97.9%) ②665万回(同96.1%) ③174億円(同94.1%) ⑥飲酒あり:75.0% ⑦予約あり:31.1%
4.スナック、ナイトクラブ
①7,827円(同102.6%) ②821回(同92.0%) ③643億円(同94.4%) ⑥飲酒あり:96.5% ⑦予約あり:29.0%
5.その他の飲酒を主体とする業態の店
①2,991円(同88.2%) ②587万回(同92.0%) ③175億円(同81.1%)
■軽食主体業態
1.ファストフード
①外食単価:743円(同98.8%) ②延べ外食回数:3,326万回(同104.0%) ③外食市場規模:247億円(同102.7%)
<飲酒有無・予約有無別の延べ回数シェア>⑥飲酒あり:2.8% ⑦予約あり:1.0%
2.牛丼、カレー等、一品もの専業業態
①678円(同100.6%) ②6,257万回(同99.4%) ③424億円(同100.0%) ⑥飲酒あり:3.6% ②予約あり:0.6%
3.立食のラーメン、うどん、そば業態
①629円(同99.0%) ②948万回(同87.2%) ③60億円(同86.4%) ⑥飲酒あり:3.8% ②予約あり:0.9%
4.喫茶店・カフェ
①1,094円(同98.5%) ②2,743万回(同97.7%) ③300億円(同96.2%) ⑥飲酒あり:6.2% ②予約あり:4.5%
5.その他の軽食を主体とする業態の店
①994円(同100.2%) ②937万回(同85.8%) ③93億円(同86.0%)
※年間の延べ外食回数の推計値に、外食単位集計の構成比を乗じて、各分類の外食回数を推計。各分類の外食回数に、各分類の外食単価を乗じて、各分類の外食市場規模を推計。各分類の外食市場規模の合計は、有効桁数の関係で、年間の外食市場規模と完全には合致しない

(外食.Biz)
2017年09月13日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ