HOME > 外食産業ニュース一覧 > ニュース記事

食べログ、とんかつの名店100店を選出!「食べログ とんかつ百名店」を発表
東京都から57店が選出、特に港区に名店が集まる!次いで愛知県から11店

 カカクコムが運営するレストラン検索・予約サイト「食べログ」は、“うまいもの、今食べるなら、このお店。”をコンセプトに、カジュアルなジャンルで食べログユーザーから高い評価を集めた100店を選出する「食べログ 百名店」から、とんかつの名店100店を選出した「食べログ とんかつ百名店」を発表した。
 起源が明治時代にまでさかのぼる「とんかつ」は、近年改めて人気上昇傾向にあり、その市場規模は2016年に前年比16.4%増の444億円(見込み・富士経済調査)へと拡大している。「食べログ」では、これから訪れる食欲の秋に向けて、とんかつジャンルでユーザーから高い評価を得ている名店100店を集めて紹介する。
 特設サイトでは、受賞店のエリア別絞り込みや、自身が「行った」に登録しているお店をチェックして、SNS経由で友人知人に共有できる。なお、「食べログ」のとんかつジャンル掲載店は、全国約7千店で、そのうち6月末時点でユーザー評価の高かった100店を選出した。
 今回の結果を都道府県別に見ると、東京都から57店、次いで愛知県から11店、大阪府から5店が選出。東京都ではとんかつの全国ランキング1位(10月5日時点)の「成蔵」も選出されている。なお、東京都内のエリア別で見てみると、港区が10店舗で最多、という結果に。例えば「とんかつ大門 檍」「とんかつ まるや 新橋駅前本店」など新橋・浜松町エリアには名店が多いことがわかった。
 都内に名店が集中する一方、地方では、遠くても食べに行く価値があると思わせるようなお店が選出される傾向にあるよう。例えば、愛知県の「とんかつあさくら」は、名古屋市の中心から離れた住宅街にあるお店だが、連日開店前から行列ができる人気店で、愛知県のとんかつランキング1位(10月5日時点)にもランクイン。また、大阪府八尾市の「とんかつ マンジェ」は、幻の豚「TOKYO-X」を使用し、トリュフ塩につけて食べる斬新なとんかつが人気を呼び、早朝から数時間並ぶ人が続出するほどの有名店となっている。
とんかつ百名店:https://award.tabelog.com/hyakumeiten/tonkatsu/japan

(外食.Biz)
2017年10月11日更新

外食ドットビズパートナー・サッポロビール株式会社

外食ドットビズパートナー・OFSC研究会

売上,利益アップ,商品開発,米国ポテト協会が提案するメニュー戦略「Plus 1 Fry」

これだけは知っておいてほしいワインの話-小久保尊-リクルート

ストロベリーコーンズ

ドトール

モスバーガー

アメリカンス マートポテト  レシピから販促サポートまで

飲食店向けPOS&オーダリングシステム oishino

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする サッポロビール 業務用

エプソンのスマートチャージ

ブログバー

外食ドットビズ メールマガジン メルマガ